MENU

食生活改善の鍵はタイミング!健康の為にはまず時間を見直そう!

前回編はこちらから!

おはようございます!
昨日まで睡眠編でした!どうですか?よく眠れるようになりましたか?

睡眠編が完結したので、今回は睡眠と関係のある食生活編に移ります!
自己免疫力の向上により、コロナ対策を万全なものにしましょう!

食生活の改善。何をすれば??

食生活を見直しましょう!

って言葉、よく耳にしたことがあると思います。

私は食事に関しては、そこまで意識して生活を送ってこなかったので、その手の本もあまり読んでません。

なので、この食生活編では、私の食生活で気をつけていること、その実際の効果についてご紹介します。

食生活の改善ポイントは、まず時間です。

言ってしまえば単純に夜ご飯を食べるタイミングですね。

夜ご飯を食べるベストなタイミング

睡眠編を読んだ方なら分かるはずですが、入浴のタイミングというのは、寝る90分前に入るのが理想的です。

なら、夜ご飯はどのタイミングで食べれば良いでしょうか?

入浴の前?入浴の後?寝る前とか?

悪い順番に申し上げますと、

寝る前に食べるのは最悪です。ブラック企業か!!
入浴の後に食べるのはちょいワルです。グレー企業か!!!
入浴の前に食べるのはホワイト企業ですね~(´∀`*)

そうです。入浴の前に食べるようにしてください。

夜ご飯を食べるスーパーベストなタイミング

夜ご飯は入浴の前に食べてください。

では、具体的な時間に関してはどうでしょう?

何分前に食べるのがもっとも良いと考えられますか?

入浴は、睡眠の90分前でしたよね?

夜ご飯のタイミングは、入浴の90分前が理想的です。

また、90分ですね(笑)

付け加えるなら、睡眠の180分(3時間)前が理想的な時間です。

食べ物の消化時間

なぜ寝る3時間前にごはんを食べないといけないのか。
これは食べ物が胃にあるときの消化時間に関係してます。

一般的に、消化にかかる時間は、胃の中で3~5時間、小腸の中で5~8時間と言われてます。

つまり、消化が終わってから眠りにつきたいのです。

消化が終わってない状況で、眠りにつくとします。
脳は「おやすみ~もう俺寝るからね~電気消しとくから、作業が終わり次第戸締りしてね~」
消化器官は「今から仕事なのに電気消すのかよ!」

ってことが発生します。

脳は工場長!内蔵は従業員!!

工場長は作業の指示も出さず、眠りにつきますが、従業員は働き続けることになります。

工場の電気は消され、機械は止まり、効率ダウンの状態でも、
従業員は働き続けなければなりません。

この状態がどれだけ体に無理をさせているでしょう?

無理な労働は、労基に罰せられます!(笑)

結果、最高の睡眠のグレードを落としてしまうことになるでしょう。

そうです!工場は、電気を切り鍵を閉めるとともに、従業員を帰さなければなりません!
寝る時を定時にしてあげてください!!定時には帰りましょう!!

消化の効率、睡眠の効率をしっかりとしてあげてください。
免疫力の向上は意識的にやりましょう。


まとめ

○寝る最低3時間前には夜ご飯を食べること。

○胃の中で消化にかかる時間は、3~5時間。

○脳は工場長。内蔵は従業員。

○せっかく目指すならホワイト企業を!

○免疫力アップの秘訣は、意識的に向上させること!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる