MENU

深呼吸を習慣化!ストレスに強い心と健康な体でコロナ禍を生き抜く!

前回編はこちらから!生活習慣をまとめたものです。

おはようございます!
ついにメンタル編(呼吸)のまとめまで到達しました!

呼吸編長くなってしまって申し訳ありません!
少々熱がこもりすぎました!

深呼吸により、たくさんの効果が得られます。
ただ、深呼吸をまともに出来る人って本当に少ないです。

これまでの記事は、深呼吸のやり方等を一番優先して書きました。

私の趣味は座禅です(´∀`*)
そのうち坐禅の記事を書く際にもっと違う視点から呼吸について書きたいと思います。

では本題に入りましょう!

メンタルによく効く呼吸

ズバリ深呼吸です。


深呼吸は、心を落ち着かせ、
緊張やストレスを緩和させます。
鼻から何秒とか、吸って吐いてを何秒ずつとかは、まだ意識する必要はありません。
そんな意識をするよりも、

まず初めに深呼吸する習慣をつけてください。

深呼吸の効果

○ストレス解消
○自律神経の調整
○疲れにくくなる
○体中への酸素の供給
○便秘改善
○冷え性改善
○生活習慣病改善
○ダイエット効果
○四十肩の予防、改善
○運動能力の向上


はっきり言って効果を上げるとキリがないです。
ざっと思いついただけでもこんなにあります。
要するに、
深呼吸する習慣がついてる人は、
めちゃめちゃ健康!!ってことです(笑)

あなたは最後にいつ、深呼吸しましたか?

深呼吸を自分がいつしたか思い出してください。
思い出しましたか?
昨日今日したという人は、特に問題ありません。

深呼吸を最後にいつしたのか思い出せない人が問題なんです!
こんなにいい効果があって、気持ちのいい深呼吸を何故しないのでしょうか。

深呼吸なんていつでもできます。
鼻から思いっきり息を吸って!
満タンになったら吐いて!!

この記事読みながらでも、可能です。

さあ!吸って!!
吐いて~

どうでした?気持ち悪かったですか?
気持ちよかったですよね?

あなたは最後にいつ、ため息をつきましたか?

ため息を自分がいつしたのか思い出してください。
昨日今日、なんならさっき。
そんな声が聞こえてきそうです😰

そうです。
深呼吸に比べてため息のほうが出やすいです。

今の社会では、あまりにもストレスになる出来事が多すぎます。
人というのは、何か問題が起きるとすぐにため息や舌打ちが出てしまいます。

しようと思って出てるわけではありません。
勝手に出てしまうほど、
ため息癖/舌打ち癖がついてしまっているのです。

ため息や舌打ちって、自分の気分を悪い方向へ向けてしまいます。
そんなものが癖で出てしまうのって、すごく残念です。
ため息や舌打ちがメンタルにいい影響をもたらすはずがありません。

ため息の回数を深呼吸に変えたら?

ため息する癖はあるのに、
なぜか深呼吸する癖はありません。

ただ、深呼吸は誰でもすぐにできるものです。

するかしないかは
自分次第。

なら、意識的に深呼吸するよう毎日気を付けたらどうなるでしょう?

ルールを決めませんか?
朝起きたら深呼吸
トイレからでたら深呼吸
勉強をする前に深呼吸
運転で赤信号で停まったら深呼吸
告白する前に深呼吸
OKの返事を聞きながら深呼吸

自分で意識的に深呼吸するのを忘れてしまう場合は、
何でもいいのでルールを決めればよいのです!!

ため息してる暇があるなら、
深呼吸してください!


深呼吸した回数だけ心は晴れやかになります♪

詳しくはこちらから!

ポイントは3つ

深呼吸をうまくできるようになるための方法は3つだけです。

1つ目は、呼吸する際の姿勢に意識を向けること。

2つ目は、肺の動きを感じること。

3つ目は、意識して練習すること。

呼吸する際の姿勢に意識を向ける

背中を丸めて深呼吸しないでください。
深呼吸する際は、

からなず背筋を伸ばしてしてください。

意識的に背を伸ばして深呼吸するだけで、
肺への空気の入り方は、
まったく違ったものになります。

深呼吸に限った話ではありません。
ただの呼吸でも同じことです。
意識を持ってやるかやらないかで、
その効果が変わります。

背筋を伸ばして深呼吸!!

レッツ深呼吸~~!!

詳しくはこちらから!

肺の動きを感じる

空気を吸うとき、また吐くときに、
空気の流れを感じるよう意識したことはありますか?

どこを伝って、どんな感覚で、
どんな臭いで、どんな味が
するのか。

その空気は美味しいですか?まずいですか?
美味しく感じる空気とまずく感じる空気は明確に違いがあります。
その区別は、またいつかお話しします。

空気の温度を感じる

朝一番に意識して呼吸してみましょう。
朝一番の空気が一番わかりやすいです!

どこを伝ってますか?
鼻から吸ってみてください。
鼻の穴を通り、鼻の奥、そのまま喉の奥のほうに空気が伝わるのは感じますか?

しっかり空気が通っていくのを感じてください。
空気を出すときは、逆の感覚ですよね。

その時に空気の温度を感じることはできますか?


入っていく空気は、ヒヤッと、キリっとした温度です。
反対で出ていく空気は、生暖かい空気が出てきます。

喉の奥、鼻の奥、鼻の穴、
この3つで感じることができます。

意識して感じたことのない感覚かと思います。
この3つで、空気の出入りの温度差を意識して感じたことのある人は、いるでしょうか?

きっといないでしょうね。
空気の温度差を今まで知らなかった人なら、きっと肺の動きも気にしたことがないかと思います。

空気の圧力を感じる

風船を思い浮かべてください。
肺は風船。
風船を大きく膨らませる。空気を抜いてしぼませる。

手の中にある風船を口で膨らませると、風船はどんどん大きくなっていきます。
当然空気の圧力によって、手の中にあった風船は手のひらを押しのけます。
どんどん大きくなってしまうので、片手では持てず、両手で持つことになります。
風船は四方八方に空気の圧でどんどん押し広げられるのです。

胸に圧を感じる

体の中で風船が膨らめば、当然体の中から外へと押される感覚があるはずです。

深呼吸をしてみてください。

胸のあたりに体の中からの圧
(押される感覚)を感じませんでしたか?

背中に圧を感じる

次は、イメージしてください。
体の中にある風船が、限界まで四方八方にどんどん広がっていきます。

広がっていった風船は、
直に胸とは反対側にある壁へと届きます。

届いてもまだまだ空気は入ります。
次第に風船はその壁を押します。

胸の前に向かうだけでなく、
次第に背中側にも圧が感じられます。

背中側に圧を感じることはできたでしょうか?

下腹に圧を感じる

できた方はもう1ステップレベルアップしましょう。

ゆっくり空気を吸い込いこんでください。空気の流れを感じますか?

ゆ~っくり肺に空気を送り込んでください。
胸に圧を感じてきましたか?

ゆ~~っくりそのまま空気を吸い続けてください。
背中に圧を感じますか?

さらにそのまま入れてください。下腹の方に圧を感じますか?

あなたの肺は、産まれて初めてMAXに新鮮な空気を取り入れることができました。
あとはゆっくりと下腹、背中、胸の順番に圧がなくなっていくのを感じてください。

肺の空気を全て外に吐き出すのです。
この流れで深呼吸は完了します。

詳しくはこちらから!

意識して練習する

姿勢を正すこと。
肺に限界まで空気を入れること。

この2つの動作。

これらを意識して練習してください。

これを毎日決まった時間に行います。
おすすめは、朝起きてすぐです。

意識して練習すれば、練習するだけ体にとって良いことが起こります。
単純に肺の中に入る空気の量がどんどん増えていきます。

何も考えずに深呼吸をしていても空気の限界量は増えません。
意識して深呼吸を練習するから肺はどんどん機能をグレードアップしていきます。

空気の限界量を増やせば増やすほど、
深呼吸の時にかけられる時間は増えます。

意識して練習する理由は2つ

意識して練習をしていった先には、2つの到達点があります。

○常に無意識で限界まで深呼吸する習慣化。

○深呼吸にかけることのできる時間を増加。

深呼吸を意識してやることを癖にしてください。
癖にすることができれば、自然にしっかりと空気を吸うことができます。

自然に限界値を伸ばすことが可能です。

詳しくはこちらから!

深呼吸が可能にする3つのこと

○疲れにくくなる。

○心を落ち着ける。

○四十肩にならなくなる。

では、1つ目から説明に入りたいと思います。

疲れにくくなる。

深呼吸を習慣化してください。


深呼吸を習慣化すると、
肺の機能が徐々にレベルアップしていきます。
肺がどんどん強くなっていき、
肺活量が増えていきます。

※肺活量とは、肺の活動量を指します。肺をより効率的に、肺の機能を十全に使ってるかどうかが、肺活量の数値と直結します。

肺活量が増えると、単純に深く空気が吸えて、より空気を出せると考えてください。
1回の呼吸で吸える空気の量が増えれば、
当然空気を吐ける量も増えます。

空気の量が増えれば、
1回の呼吸にかけられる時間も増えることになります。

深呼吸を習慣化する理由は、

1回の呼吸にかかる時間を増やしたいからです。

呼吸は止められない

人は呼吸を止めることはできません。
止めてしまうと死ぬからです。

起きてる時、寝てる時に関わらず、常にしているのが呼吸です。
呼吸の際に、肺が伸縮してることはご存知ですね?

では、一日の間に自分が何回呼吸してるのか知ってる方はいますか?

自分のことなのに、これを知ってる人はまずいません。
100人いたら、1人くらいなら知ってる人がいるかもしれませんね。

1分間に15~20回が平均だと言われてます。
20回×60分×24時間=、、、28,800回

1日に約3万回も肺を動かしてます。

深呼吸を習慣化すれば、肺の機能は向上します。

たかが呼吸、されど呼吸

1回の呼吸にかかる時間を自然に増やせば、1日の呼吸回数は減ります。

1回の呼吸を最低30秒にしてみてください。

2,880回になります。

極端なこといいますと、
3万回腕立て伏せするのと、3千回腕立て伏せするのでは、
どちらの方が楽で、疲れにくいでしょう?

体の中の動きを必要最小限にして、
肺を動かす量を1/10に減らせば、
あなたの体力の消費量は一気に減ります。

結果疲れにくくなる。

詳しくはこちらから!

心を落ち着ける。

深呼吸により心を落ち着ける。
これは、皆さんよく聞く話ではないでしょうか。

深呼吸すると
リラックスできる~

寝てる時の呼吸が自然と腹式呼吸になってることはご存知でしょうか?

寝てる時は非常にリラックスしてるハズです(´∀`*)

幸せなことは感覚で覚えている

腹式呼吸をすると心はリラックスします。

意識的に腹式呼吸することで、ホルモンが~、コルゾチールが~、ノルアドレナリンが~とか、そんな科学的なことは誰も知りたくありませんよね?そもそも書いてあっても理解できません。読みたくありません。
よって省きます!!

意識的に腹式呼吸することで、
脳は横になってる時の感覚を思い出します。

あの幸せな感覚を深呼吸によって思い出させれば、心はリラックスします。

心拍の面でも同じことが言えます。
浅い呼吸を繰り返せば、その分心拍は上がり、ドキドキして心は落ち着きません。

逆に深呼吸をすることで、心拍を下げ、
胸のドキドキ感を抑えられます。

詳しくはこちらから!

四十肩にならなくなる。

皆さんは四十肩をご存知でしょうか?

40歳を過ぎてくると、
腕が肩より腕に上げるのが辛くなったり、
上げると痛みを伴うようになったり、
全く上げられなくなったり、、、

要するに腕が上がらなくなる!!ってことですね。

※五十肩って言われることもあるみたいです。

この四十肩って何で四十肩って言われるんでしょうか?

答えは簡単。
40歳前後の人たちは皆、肩/腕が上がらなくなってくるから。

なぜ皆「40」前後?

原因は筋肉の酸欠!?

あることを習慣化しないせいで、皆四十肩になっていく。

筋肉にも酸欠があるのはご存知でしょうか?

筋肉もね、酸欠になるんです。
でも気づかない。

筋肉は口が無いので、何も言ってくれません。
ゆえにいつの間にか使えなくなってる。

使うはずの筋肉が酸欠になって使えなくなってしまうと、
他の筋肉が代わりをしようとするんです。
代わってくれている筋肉いずれ酸欠になります。
酸欠のままの筋肉がどんどん増えていきます。

四十肩って言葉があるのは、
呼吸についての理解が浅い証拠。

四十肩になる明確な原因が分かってない事により、
いつの間にか腕が上がらなくなってる。

呼吸を見直すことで、取り入れる空気の量、酸素量が上がります。

呼吸を深くすることで、血液のめぐりが良くなります。

酸素は血液によって、全身へとすみずみまで行き渡ります。

運ばれた酸素は、全身の細胞の働きを助けます。

体中の筋肉へ、
しっかりと酸素を行き渡らせる為には、
深い呼吸が必要です。

呼吸で取り込める酸素量を増やし、
血液の流れを活性化させることで、

筋肉の酸欠を防ぎます。

詳しくはこちらから!

腹”圧”呼吸

深呼吸をする際に、腹式呼吸をしろ!って書きましたっけ?
書いてたらすみません。

腹式呼吸ではなく、腹圧呼吸をしてください。

腹式呼吸が悪いとまでは言いませんが、
腹式呼吸をさらに良くしたものが
腹圧呼吸です。

腹圧呼吸の効果

○腹圧を高めることで、体の軸が安定する。

○体の軸が安定することで、正しい姿勢になる。

○正しい姿勢になると神経と体の連携がスムーズになる。

○よって無駄な動きがなくなる。

○疲れづらくなる。怪我の危険性が減る。

○疲れにくい体になる。

腹式呼吸との違い

腹式呼吸のまま深呼吸をしたり、
普段の呼吸をすると、腹圧呼吸に比べて疲れやすい傾向にあります。

腹圧呼吸とは、純粋に疲れに強い体を作るための呼吸と覚えておいてください。

腹圧呼吸はイメージでやれ

腹式呼吸は、肺に限界まで空気を入れ、お腹をへこませることで全て吐き出そうという呼吸法です。

腹圧呼吸は、呼吸の際にお腹の内からの圧をかけ続ける呼吸法です。

普通ならお腹をへこませる方法でやれば、
全て出し切れるんじゃないかと思うかもしれません。
よく思い出してください。
前回の記事までで練習した方法を。

腹式呼吸ってどんな呼吸だと思いますか?


私のイメージする腹式呼吸は、
歌手がよくやってる~
お腹から声を出すときにやるあれ
お腹がペコペコするやつ?

こんなイメージです。

詳しくはこちらから!

まとめ

○人には欠かせない生命活動。それが呼吸。呼吸を深くするだけで、私たちの体や心はどんどん元気になってきます。
 問題があるとすれば、今の呼吸では体は現状維持どころか、徐々に目には見えないペースで体を悪化させていってしまうことです。
 体に不調があるのは、何も日々の生活のせいだけではありません。
 自分の今している呼吸にも原因があるのです。

 その呼吸改善してみませんか?もっと楽しくいつまでも元気過ごしませんか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる