MENU

疲れる原因はまさかの○○!たった1つの方法で健康で元気な体へ!!

前回編はこちらから!

喉が乾いてもこれだけは飲むな!疲労回復の天敵!健康に危険信号!?

おはようございます!

昨日は飲み物について投稿しましたので、
今日は水分補給についてかきます。

目次

水分補給おろそかにしてませんか?

水を摂ろうと言われる理由を説明します。

「水分摂取」を積極的に行わない人いますよね?

忙しくて「食べる時間」どころか、
「水を飲む時間」もないという方いますよね?

実はその方、一生懸命作業しているように見えても、
実際は生産性が低下し、作業の効率が落ちているかもしれません。

水分補給してないから、忙しくて水を飲む暇がないのかも。。。

水分補給で体をメンテナンス

「水分補給」は、健康や疲労回復のためだけではなく、
「体のメンテナンス」の為にもして欲しいところです。

スポーツ選手いわゆるアスリートと呼ばれる方は、

コップ1杯の水を、1日6杯以上飲みます。
1日に1.5リットルくらい。

といえば分かるでしょうか。

人間というのは、普通に生活してるだけでも、1日1リットルほどの汗をかきます。
単純にそれを補うという意味でも、1日1リットルは取りたいところです。

体の70%は水分

体の70%は水分でできていることは、皆さん知ってることだと思います。

では、なぜ70%も水分なのでしょうか?

細胞が正常に働くためには、その水が必要不可欠だからです。

だから体にはたくさんの水が貯蓄されてます。

血液ドロドロは疲労体質への入口

疲れを溜めない為には、血行を良くする必要があります。
血行をよくすることで、活動のエネルギーとなる栄養分と酸素を、
全身のすみずみの筋肉や細胞に運びます。

血液は水分を含んでますね?

想像してください。水分のない血液を。

きっとドロドロですよね?
全身に流れなければならない血液がドロドロでは、うまく行き渡りません。

サラサラの血液で全身に運ぶのが良いとは思いませんか?

ドロドロとサラサラの違い

ドロドロの血液とサラサラの血液の違いは?

水分を多く含んでいて、血液が潤っているか。

干からびて、砂漠にいるような気分になってる血液か。

水分補給が足りていて、オアシスの水のような血液か。

水分は脳の性能にまで影響を及ぼす

脳を動かすには、血液によって脳にまで養分を運ばなければなりません。
水分不足は健康に対して悪影響を与えるだけではありません。

水分が足りないと血流が悪くなります。
血流が悪くなると、脳にまで養分が十分行かず、脳の働きが悪くなります。

結果。中枢神経も上手く働かなくなります。
余計な負担をかけることになります。当然疲れやすくなります。

水分不足により、悪循環が止まりません。

お水を飲むだけで解決するのに、、、

以上で終了します!
ありがとうございました(´∀`*)

まとめ

○疲労体質の改善には、水分補給が欠かせない。

○作業効率が悪いのは、水分不足が原因かも?

○水くらいさっと飲めるでしょ。

○まだ飲んでない人は、意識して飲んでみては?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる