MENU

朝食抜きが1番”やばい”!1食抜いただけで心臓病のリスクが高まる

前回編はこちらから!

おはようございます!
今朝は、久しぶりにほうじ茶オレでした!

朝食をいつも楽しみにしてますが、
やはりパンに何を塗るのか、ヨーグルトは何にするのかで悩みますね。

今日は朝食について書きたいと思います!

朝食を食べるといいよ~ってことはよく取り上げられると思うので、
皆さんご存知かと思いますが、

朝食抜きが1番危険!?

朝食を抜くと何がまずいのかは知ってますでしょうか?

○糖尿病

○心臓病

○疲労の増加

朝食を抜くだけで嫌な効果がつきまといます。

たかが朝食ですよ!?
朝食を抜いただけ!

でも起きてしまうんです。。。

朝食を抜くと何が起きる?

朝食を抜くことで起きることといえば?

そう。
血糖値スパイクです。

血糖値スパイクってなんやねん!
血糖値に滑り止めのスパイクでも付いとるんかい(笑)

血糖値スパイクというのは、血糖値が極端に上昇し、その後急降下することです。

この血糖値スパイクは、糖尿病や心臓病にも繋がります

血糖値スパイクが起きる原因!

血糖値スパイクの発生原因

朝食を抜きます。

朝から昼にかけてお仕事/作業をします。

お昼ご飯を必要以上にたっぷり食べます

血糖値スパイク発生!

この記事読んでる人、心当たりありませんか?

お腹ペコペコ→満腹だけはやめて!

お腹ペコペコ状態で、お腹がはち切れんばかりの昼飯を食べたことありませんか?

特に男たち!!腹八分目守ってたことってあります!?

男はとにかくたくさん腹いっぱいまで食べようとしたはずです!

人間の血糖値は常に小さく上下を繰り返してます。
空腹の後に大量に食べると、血糖値が急上昇し、急降下します。

血糖値の急な乱高下は眠気や疲労感の元にもなります。

満腹まで食べたほうが疲労感は溜まるってことです。

この記事を読んだからには、
もう絶対止めてください!!

まじでヤバイ!!

活動するためのエネルギー摂取は朝食から

朝食はその日の活動の為のエネルギー源になります。

夜ご飯は体の回復の為のエネルギーなので、活動の為のエネルギーではありません。

日中満足に活動するためのエネルギー補充が2回できるのに、
朝食を抜いてしまうとお昼のたった1回で済ませることになります。

お昼までの活動エネルギーはどこから出てるでしょう?

体が無理して振り絞ってることになります。

もっと自分の体を大切にしてください。。。

以上で終了します!
ありがとうございました(´∀`*)

まとめ

○朝食を抜くことで、血糖値スパイクが起こりやすくなる。

○血糖値スパイクは、心臓病と糖尿病に関係してくる。

○朝食を抜くだけで、悪い連鎖が次々と起こり、負の連鎖が止まらなくなる。

○満腹まで食べるのはやめて!!

○腹八分目!朝食を絶対に抜くな!!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる